HYOGO KURUMI site

thank you for access...(^p^)さんきゅうふぉーあくせす...(^p^)

Top / PsychoRevision / Profile / Works

心理校閲とは

 私たちはまず現実を認識し、それらを言葉に変換して理解しています。しかし、人生の営みの中で、言葉そのものを現実として認識してしまうことがあります。
心理校閲を理解する事で、言葉から現実を再取得する力を持つことができます。普通は誰もが持っている力ですが、多くの人が、忘れてしまった力です。

 機能不全家族といった生活被災や、発達障害や精神疾患特徴などの境遇により、生き辛さを抱えている方はぜひ、お薬を頼られる前に一度ご相談ください。

相談対象となる特徴

  • 不注意、ケアレスミスを克服したい
  • コミュ障、非定型言動をなんとかしたい
  • 病みやすい、悩みやすい性格をかえたい
  • いじめられている状況をなんとかしたい

 これらの他、主としてお受けすることはできませんが、下記の相談を聞くこともできます。

  • 機能不全家族、家族の宗教活動、依存や中毒(ギャンブル、治療薬など)、過度な恋愛感情

相談時の流れ

  • 開始〜60分:ヒアリング
  •  ご相談内容や今日に至るまでのエピソードをヒアリングさせていきだきます。

  • 60分〜120分:心理校閲
  •  心理校閲の概念と、意識や感覚の矯正法をお話します。

  • 120分〜180分:まとめ
  •  フリートークをしながらお話を整理したり、今後の目標を一緒にかんがえます。

相談料

  • 相談料:準備中

お支払い方法・ご予約

  • お支払い方法:準備中
  • ご予約方法:準備中