HYOGO KURUMI site

thank you for access...(^p^)さんきゅうふぉーあくせす...(^p^)

Top / PsychoRevision / Profile / Works

心理校閲とは

 「心理」とは文字通り、心や意識のことです。「校閲」とは出版用語で、文章内の情報の誤りを調べて検討し、適切な文章に訂正することです。
 「心理校閲」とはすなわち、心や意識の迷いや思い込みなどを、言葉から探り、現実を基準とした情報に修正する作業なのです。

 カウンセリングとの違いは、「傾聴ではない」ということです。受容や共感は一切なく、貴方の言葉を疑い、否定し、現実以外は認めません。
 これは、必ず「今を変えたい人」向けの考え方であり、精神的に弱っている人には不向きと言えます。

 悩みや迷いの解消の先に選択肢があり、その先に問題の解決があります。心理校閲の力は、「悩みや迷いの解消」であり、選択肢を明らかにするところまでです。
 発達障害や精神疾患特徴などの境遇により、生き辛さを抱えている方はぜひ、お薬を頼られる前に一度ご相談ください。

校閲対象となる特徴

 私は「考えるお手伝い」をするまでですので、「相談相手がほしいこと」なら、なんでも相談対象です。
 以下のカテゴリでしたら、私自身にも関わりがあることですので、相談にのりやすい内容です。

 いじめ(10代)、精神疾患や発達障害特徴の悩み(10代/20代/30代)、機能不全環境、両親の宗教、ストーカー、人間関係の悩み全般。

相談方法

  • ※多忙の為、現在は募集を行っておりません。