【先行公開】発達障害考察本外伝6 セルフメンテナンスの極意

 本ページは、Amazonにて販売している発達障害考察本外伝シリーズの第6巻です。

 制作当初は他の外伝本と同様に書籍化するつもりだったのですが、本作の内容はWEB上にて自由にシェアしていただいた方が良いと思えたので、ホームページ上にて掲載することにしました。

 これまでの考察本シリーズでは、発達障害の3大症状ともいうべき「ケアレスミス・コミュ障・習得の困難」を中心に、そのエピソードや寛解法をお伝えしてまいりましたが、私は発達障害という特性上もあって、他にも多種多様な症状を抱えていまして、それらについても対策法を開拓しながら生きてきました。

 本作ではその対策の中でも特に効果があったものを選定してお伝えします。ほとんどは発達障害に悩む方なら誰しもが抱える症状ですが、紹介している対策法は簡単にできるものばかりです。特におすすめしたいものには【おすすめ】とつけさせていただきました。

 本作は他の考察本シリーズをお読みになられていなくてもお楽しみいただけます。
 ぜひ最後までお読みください。

発達障害考察本
Amazonの発達障害考察本のページにアクセスして、発達障害考察本のすべての本をお買い求めください。発達障害考察本の写真、著者情報、レビューをチェックしてください

発達障害グレーゾーンの十ヶ条

  • 発達障害は隠せない。どれだけ普通の人の振りをしても他人からは見えてしまいます。
  • 発達障害者の人生は生涯闘病。他人には見えない松葉杖やメガネをしているつもりで生きなさい。
  • 発達障害の寛解法はあなたを生きやすくします。でも時にそれが後遺症になります。
  • あなたは事実を重視します。でも他人は印象を重視します。
  • 発達障害者はあらゆる依存症を抱えます。お金の管理には特別工夫を凝らしましょう。
  • 言葉も非物質依存です。言葉を多用する仕事には慎重になりましょう。
  • 発達障害者は会話だけでも吊り橋効果になりやすい。その「好き」は恋じゃない。
  • 発達障害は素面の意識と酔った脳の組み合わせみたいなもの。十分に休息がとれる日常を整えましょう。
  • 脳は「他人」です。その他人にふりまわされる人生が発達障害です。
  • 発達障害の初診に行く時は必ず年金をちゃんと支払っている時にしなさい。絶対に未納中に行ってはいけません。

第1章 学生時代


第2章 放浪旅前


第3章 放浪旅後


第4章 

現在の気づきから。
準備中


※ 今後も増やしていくつもりなので、あとがきはありません。
※本作の公開を以って、2021年4月1日にAmazonにて出版した「発障害考察本1.5: 発達障害克服をかけた放浪旅」(ASIN: B08RHFH71H)は絶版とします。悪しからずご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました